今日も雨ですね(´・ω・`)

千日前店の神咲です、今日はこれ!

オフィチーネ パネライ (OFFICINE PANERAI)

image1

 オフィチーネ パネライ(OFFICINE PANERAI)は1860年にイタリア・フィレンツェで創業、当時は精密機器の製造メーカーであると同時に、スイスの一流ブランド時計を扱う店舗も構える時計店でもあった。そして創業者の孫であり三代目の当主であるグイド・オフィチーネ パネライの代になった1890年代から精密機器メーカーとしての信頼を更に高め、オフィチーネ パネライはイタリア海軍の公式納品業者としての権利を手に入れたのである。

 1910年には、イタリア海軍が使用する計時装置、照準器やコンパスに於いて強力な蛍光塗料の元となる発光体「ラジオミール」の開発で、一躍その名を世界に知らしめた。
 その後時計メーカーとしての本格的に発展するのは、グイドの息子であるジュゼッペが経営に携わることになってから。そして1936年、以前より強い関係を築いていたイタリア海軍からの要請により、ダイバースウォッチを開発した。結果、1938年、ロレックスによるムーブメントの供給によって、47mmのケース径、そしてワイヤーループ式のベルトアタッチメントとねじ込み式リューズを持つ「ラジオミール」が実現する。文字盤のインデックスの塗料としてラジオミールを用い、潜水中でも明瞭に時刻を見ることができるという驚異的なスペックを誇った。

 そして2008年は、新たにCal.P.2005を搭載した「ラジオミール チタン トゥールビヨン GMT」や「ルミノール1950 セラミック8デイズ」、「ルミノール マリーナ レフトハンド PVD」などのマスターピースが勢揃いし、オフィチーネ パネライのマニファトゥーラとしての矜持を感じさせるラインナップとなった。

 個人的に最初デザインあまり好きじゃなかったですが、最近何故かほしくなってきた(お金があまったらね、笑)


買取専門店SUNAMIYA
waiwai新宿店WTIMES
金パラ・歯科スクラップ買取のJPメタル
ヘアカラーセンモンDADA
waiwaiクローク

本日の相場

新着情報

2018.09.05 お知らせ
Waiwaiで現金化!
2017.12.14 お知らせ
年末年始の営業のお知らせ
2017.11.08 お知らせ
十三店リニューアル!

>> 一覧ページへ

waiwaiのバスが走っています

買取品目から選ぶ

買取手段から選ぶ

トップへ戻る